テレビで話題のアディポネクチン!

たまには手抜きでもしっかり増やしたい・・・そんなときは専門研究者が開発したサプリ成分を活用しましょう♪

手軽に増やせるサプリメントをClickして探す→

アディポネクチンを検査するには?病院・自宅両方でできる方法を紹介

アディポネクチンを検査には「血漿(けっしょう)」が必要なため、採血が必須となります。

検査に必要な血漿は0.4ml程度なので、必要な血液も1~2ml程度となります。

自宅での採血は難しいため、基本的には病院での採血になりますが、最近では自宅で採血ができる簡易キットも発売されていますので、忙しい人はこういったキットを使ってみてください。

 

病院での検査

病院での検査ですが、病気の診断のために検査するため「自費診療」となります。

  • 費用:3000~6000円程度
  • 検査結果が出るまでの日数:1週間~10日程度
  • 検査方法:来院

 

自宅でキットを使った検査

自宅で検査キットを使ってアディポネクチンを検査する場合、検査キットを使い、指先等から自己採血をして検査機関に送ります。

  • 費用:10000円程度
  • 検査結果が出るまでの日数:約1週間
  • 検査方法:自宅採血(※専用キット使用)

 

検査キットを使うと自分の自由な時間に検査を行えるだけでなく、採血する血液も10分の1以下ですみ体への負担も少なくてすみます。

 

現在発売されているアディポネクチン検査キットはこちら。

《 DEMECAL デメカル 》 アディポネクチン検査キット
自宅でできて、採血量も約0.065mlでOK。
検査結果も用紙で郵送される前に、血液を送ってから3~4日目に速報メールで結果を教えてくれるので、急いでいる人にも嬉しいキットです。